名馬の中でも特に印象に残る馬をまとめてみました

わたし達の記憶と記録に残る名馬

記憶に残る馬、記録に残る馬

競馬で主役と言ったらやはり馬と騎手です。
一部の人しか覚えていないといった馬もいますが、中には競馬をした事がない人でもその名前を聞いた事があるなんていう馬もいます。では今回はそんな人々の印象に残っている馬をご紹介します。

まず人々の記憶・印象に残る馬と言えば、やはり良い成績を残した馬でしょう。例えばナリタブライアンは有名な馬でした。好成績を残してはいたのですが、実は自分の影に恐れを感じてしまうという一面もあり、いつもシャドーロールを着けていたので、その姿を覚えている人も多くいるでしょう。

良くナリタブライアンとどちらが強い馬なのかと比較されていた馬がいました。それが、ディープインパクトです。多くの人にその名を知られていて、その強さからも沢山の競馬ファンに支持されていました。競馬を放映しているテレビや雑誌、ラジオだけではなくニュースでも取り上げられることが多かったため、身近な存在だったかもしれません。

その走りは素晴らしく、追い込みの能力もかなりある馬です。走りだしたら止まらない、まさに弾丸のスピードが特徴で、一気に駆け出す姿はとても凛々しいものでした。さて、こうして見てみるとやはり有名な馬は結果を残している馬だという共通点があるのですが、負け続きだった馬でも人々の印象に残っている馬がいます。それがハルウララです。

映画にもなった程とても人気が高かった馬です。両親が良い成績を残している馬なので、血統から言っても不満がある馬ではありません。ただ体つきなどから、どうしても良い成績が残せなかったのです。

その連敗数は圧倒的で、100連敗を目前とした時に急に注目されるようになりました。そして、それ以来勝てはしなくても頑張っている姿に共感を覚える人もいて、日本全国でその名を知られるようになっていったのです。こうして見てみると、印象的な馬というのは、記憶に残る馬、記録に残る馬と言う事がわかります。

周りと同じではない、その馬だけが出した結果や記録によって知られる事も有りますが、そうではなくてその走る姿などから注目されている物も多くいました。共通して言える事は競馬ファンだけでなく、競馬自体をよく知らない人にも印象に残るという事です。また、中にはマスコミに取り上げられていることも多くいました。

ただこうして脚光を浴びていない馬の中にも名馬と呼ばれる馬はいるもので、競馬ファンであれば何かしらの思い入れがある場合も少なくありません。記憶に残る名馬は競馬情報サイトにもたくさん掲載されております。人気の高い競馬情報サイトほど、名馬の情報を数多く取り入れ、独自の予想を掲載している傾向があります。またそうした競馬情報サイトをユーザーの口コミで格付けする競馬情報ランキングは人気が高いので利用するユーザーが数多くいます。名馬が及ぼす影響は競馬情報を取り扱うサイトのランキングにまで影響していることがよくわかります。